« Ubuntu12.04がリリースされました! | トップページ

2012年10月20日 (土)

Ubuntu 12.10がリリース

Ubuntu 12.10がリリースされました!
が、今回のQuantal QuetzalはUnity 2Dが廃止された上にGMA500のドライバが3D未対応です。
ベータの頃から様子を見ていましたが、TypePが可哀想になるくらい悲惨な動作速度になってしまいます。
そこで今回からはXubuntuに切り替えてインストールを行なってみます。

ちなみに、GNOME2ベースのデスクトップマネージャMATEも早速12.10対応をしてきてるので、試してないですがそちらも面白そうに思えます。
Unity 3Dをネタで楽しんでから、MATEに移行するのも一興じゃないでしょうか!

さてXubuntuですが、まずは本家Ubuntuではなく下記のリンクからインストーラをダウンロードしてください。

http://xubuntu.org/getxubuntu
torrentが使えないプロバイダの場合、Mirrorからisoの直リンクが貼られているのでそちらから辿ってください。

インストールは青基調の涼し気な画面ながら、いつものUbuntuと同様に進められます。
Officeアプリが入っていないせいか、本家Ubuntuよりスルスルと入っていく感じがします。

そして起動してみると・・・最近のリッチなデスクトップに慣れているとチープ感が漂いますが、かなりサクサク動きます。
ただ、標準構成されているアプリも軽量さが重視されたセレクションになっていますので、そこは気をつけてください。
例えばいつものgeditは入っておらず、代わりにleafpadになっています。

ところで今のgma500_gfxドライバで、HD動画を再生するワザが海外wikiサイトで公開されていました。
gitからソースを持ってきてビルドするのかな?
最近NEXUS7にムチューな管理人は、ちょっと頑張る気力がなくなってます・・・

 

にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

WWW を検索 ブログ内検索



 

« Ubuntu12.04がリリースされました! | トップページ

Ubuntu12.10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1302387/47521784

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntu 12.10がリリース:

« Ubuntu12.04がリリースされました! | トップページ