« Ubuntu 11.04 正式版がリリースされました | トップページ | Firefoxのお勧めアドオン SearchWP »

2011年5月 1日 (日)

Btrfsとext4の比較

前回に続き、ext4フォーマットでUbuntu 11.04をUSBメモリにインストールしてみました。

そもそもBtrfsというのは、管理人の用途にぴったりのSSD最適化モードを備え、コンパクトなディスクスペースを効率的に利用できるという使い方から、大規模なストレージシステムとの親和性も高く、データの完全性を強固に保つという、それは素晴らしいファイルシステムが計画されています。

なので4GBのUSBメモリがパンパンになった時は、OSが肥大化したのだろうと思っていましたが・・・
ext4でインストールし直したら空き1.2GB!!?
Btrfsの方が使用量3割増しという結果です。
フォーマットによるアクセス速度は、体感上は差がありませんでした。

Ubuntu 11.04の挙動については、FAT32のSDカードが認識できないのはext4にしても同様でした。
シャットダウン時のフリーズは発生しませんでしたので、Btrfs固有問題のようです。
まあこの辺の不具合については、いつものごとく1月も経てば解消されるのではないでしょうか。


Btrfsは現状未実装の機能が多々あるようですし、使用量の問題も改善されるかもしれません。
ですが今回は、ユーザとしてはext4がベストな選択のようです。




にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
にほんブログ村

WWW を検索 ブログ内検索





« Ubuntu 11.04 正式版がリリースされました | トップページ | Firefoxのお勧めアドオン SearchWP »

Ubuntu11.04」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1302387/39826684

この記事へのトラックバック一覧です: Btrfsとext4の比較:

« Ubuntu 11.04 正式版がリリースされました | トップページ | Firefoxのお勧めアドオン SearchWP »